■■■ 活動日誌 ■■■

 

▽ 活動日誌バックナンバー                                

◎平成14年 12月 1日(日) 〜 31日(火)


☆ 活動日誌のバックナンバーはこちら


ご意見をお待ちしています。

もどる

☆平成14年12月31日(火)                                  

 私のホームページのこの活動日誌も、きょうで丸一年を迎えました。一年間やってみて気がついたことは、筆(文章を書くの)が早くなったことと、自分の発言や政策、議会での案件やさまざまな出来事をすぐに整理できて、頭の中や実際の自宅の事務机・書棚・各種機器なども常にすっきりとするようになったことです。内容的には、まだまだ不十分とは思いますが、これからも日誌をつけ続けたいと思いますので、ご愛読(?)いただいている方には是非、ご意見や情報などをいただければありがたく存じます。今後とも宜しくお願いいたします。
 さて、本日は、大晦日ということで、恒例により夜の午後11時から、地元の杵築大社の氏子会の仕事として、初詣客へのお神酒配りを手伝いました。

☆平成14年12月30日(月)                                  

 本日午前中は、私の住むマンション1階にある郵便局にて、私の市政レポート「武蔵野かわら版」の後援会への郵送手続きをし、その後は、暮れも押しつまり、新年を迎えるための我が家の雑用などをして過ごしました。

☆平成14年12月28日(土)                                  

 きょうは、地元の武蔵境自動車教習所による年末恒例のチャリティー餅つき大会が開かれていたので家族で出かけました。餅、フランクフルト、けんちん汁、各種ゲーム、なんでも100円で、武蔵境の住民の年末のお楽しみとなっています。なお、この収益は交通遺児へ贈られるとのことで、同社の地域および社会貢献には頭が下がります。
 本日昼過ぎからは、私の市政レポート「武蔵野かわら版」の後援会への郵送準備作業を行ない、午前0時、なんとか完了しました。

☆平成14年12月27日(金)                                  

 本日は、私の市政レポート「武蔵野かわら版」発送のための、封筒への後援会名簿の打ち出し作業をしましたが、レーザープリンターが不調となり修理にもっていくなど、予想外の手間がかかってしまいました。
 夜は、武蔵野青年会議所の大納会に出席しました。卒業生にとって、本当の現役最後の納会ということで、恒例により、色紙と着てきたワイシャツへのマジックでの送る言葉書きと、胴上げの洗礼を受けていただきました。

☆平成14年12月26日(木)                                  

 本日は、仲間の若手議員などで、平成12年4月19日から都合33回、足掛け3年間開いてきた「憲法勉強会」の打ち上げをしました。
 この「勉強会」は、各々受け持ちの条項を決めて自分で調べて発表し、それに対して他のメンバーが意見などを述べ合うというスタイルで行われました。
 私も、日本の全ての法律の基本原則を定めている「日本国憲法」という視点を通して、さまざまな市政やその他の政治課題等についても考えるという癖がつき、 私の議会活動の中では非常に役立ちました。今後は他の勉強も含め、個人的にも更に研鑽して行きたいと思っています。

☆平成14年12月25日(水)                                  

 本日は、(社)武蔵野青年会議所の次年度(2003年度)理事長を筆頭に専務理事・正副理事長、そして私も執行部の一員(監事)として、土屋 武蔵野市長を表敬訪問しました。青年会議所の活動は、政治的な中立性を保つと同時に、行政とのパートナーシップも大事で、毎年執行部が決まって、本年度事業がひと段落つくこの時期に表敬訪問するのが恒例となっています。
 本日夜は、同じくJCの近隣4LOM(武蔵野・三鷹・小金井・西東京)で毎年行なっている5月の合同例会に向けて、担当者の初顔合わせ会が吉祥寺の「本町コミセン」で開かれ、私も前年度担当者としてオブザーバー出席いたしました。

☆平成14年12月24日(火)                                  

 本日は、私の市政レポート「武蔵野かわら版」発行のための印刷所との打ち合わせや、後援会の「市政報告会並びに新年会」の案内 のための諸準備。さらに、自由民主党武蔵野総支部の機関紙「紫草」の原稿書き及び記事編集作業などをして過ごしました。いつも年末はこのような感じで事務作業に追われております。

☆平成14年12月22日(日)                                  

 本日は一日、私の市政レポート「武蔵野かわら版」の作成にあたり、ほぼ完成しました。また、後援会の新年会の案内状もつくるなど、日曜とはいえ、事務作業に追わた一日でした。

☆平成14年12月21日(土)                                  

 本日午前中は、自由民主党の支部役員会議へ出席。来年の市議選などについての話し合いが行なわれました。現職6名中1名が引退の意向で、現職市議は5名、前回惜敗した前市議が3名、新人が3名となっています。私もいよいよ本格始動しなければなりません。
 夜は、武蔵野青年会議所OB会の「クリスマス納会」が開かれました。きょうは、武蔵野JCのOBのひとりである高村正彦先輩(前外務大臣)も出席され、身内の会ということでくつろがれていたようでした。

☆平成14年12月20日(金)                                  

 本日は一日、私の市政レポート「武蔵野かわら版」の作成をしておりました。といっても、紙面の構成を考えるだけでほぼ半日かかってしまい、3分の1程度しか進みませんでした。

☆平成14年12月19日(木)                                  

 本日は、たまっていた各種事務作業などをして過ごし、昼は、青年会議所の事務局にて、私が委員長を務める委員会の年間会計の締め、ならびに12/12に開催した12月担当例会「クリスマス納会」の支払いなどを行ないました。赤字を出さずに一安心でした。
 午後3時からは、地元の青少協第2地区の地区懇談会が開かれ、私は、都立武蔵野青年の家跡地の都市計画決定目前の現況報告と、農水省跡地の短期的なスケジュールなどについて報告をさせてもらいました。

☆平成14年12月18日(水)                                  

 本日は、市議会第四回定例会の最終日で、補正予算など市長提出議案8件の可決、陳情4件の採択と1件の委員会報告への逆転不採択(『吉祥寺西公園のトイレ設置に関する陳情』)などが議決されました。
 また、議員提出議案も6件諮られ、4件可決、2件が否決されましたが、私は、そのうちのひとつ、「東京都三多摩地域廃棄物広域処分組合の進めるエコセメント事業の凍結に関する意見書」に対して、処分組合議会に武蔵野市議会を代表して出ている立場からも、同意見書を通すことは断じて許せず、会派を代表しての反対討論を行ないました。(→討論はこちら)
 

☆平成14年12月16日(月)〜17日(火)「鉄道対策・農水省跡地利用特別委員会」視察報告

 上記日程にて市議会の鉄道対策・農水省跡地利用特別委員会と行政側市長以下企画政策室との合同視察が行なわれました。
 これまで、『21世紀を迎えて、武蔵野市に求められる公共施設とは何か』ということで、第三期長期計画第二次調整計画の「新しく生まれ変わる武蔵境のまちづくりの拠点として、地区図書館をはじめとした、知・文化・自然・青少年をテーマとする文化施設の建設を進める」というコンセプトに基づいて、農水省跡地の利活用方法 を市民参加で検討してきた新公共施設基本計画策定委員会 での議論も、 昨年3月28日の第1回から始まって、今年の10月14日で第12回目を数え、その間、市民ヒアリングや、我々、鉄道対策・農水省跡地利用特別委員会との意見交換会など、幅広く市民の意見を聴取してきましたが、来年2月頃には施設の基本計画(案)が示されることになっており、特別委員会 としては、今後は、委員会に出されてきた案に対して意見などを述べ、最終的には委員会報告として、議論で出た意見をまとめるという手順になるため、行政側と議会が議論 の中で画く建物のイメージが一致するようにということで、この合同視察は行なわれたものでした。

☆12月16日(月)

▽石川県金沢市…『金沢市立泉野図書館』について。
 金沢市(人口約45万7千人/467.77ku)には、大型図書館2館と分館1館、児童図書館1館があり、泉野図書館は、平成7年に開館したもっとも新しい図書館です。
 施設の特色としては、
(1) CD、LD、DVDやビデオ、外国語図書などの視聴覚資料が集中コンピューター制御によって、見たり聞いたりしたい人が受付で申し込むと、指定の時間に指定のブースに、制御室から視聴覚資料が自動送り出しされ 視聴できる。
(2) 回廊をギャラリーとして活用したアートロビーとなっており、ここには、市内の美術系の大学などから寄付された絵画などが飾られている。
(3) 児童用図書のコーナーがキッズフロアとして間仕切りされて独立性をもたせている。
(4) 平成8年に国連寄託図書館として認定され、国連の出版物や各種委員会の会議録、調査結果報告などの資料がここで公開されている。
 といったところでした。
 回廊を利用したアートギャラリーについては、私も以前から農水省跡地の施設に付設するよう質問などで提言しており、視察したこのアートロビーよりはもう少ししっかりとした展示方法が必要ですが、空間を極力活用した美術鑑賞スペースを望みたいところです。

▽石川県金沢市…『金沢市民芸術村』について。
 この金沢市民芸術村は、大正末期から昭和初期に建設された大和紡績の旧工場倉庫群(約9万u)を改修整備して、芸術文化の創造、成果発表の場として、さらに、利用者間の交流・研修の場として開設されました。 同施設は、「いつでも、気軽に」をコンセプトに年中無休 ・24時間使用でき、また、使用者負担を極力抑えた料金設定としており、さらに、運営面では『火の管理』と『現状復帰』を唯一の条件に、利用者自身が責任を持って使用 ・管理する「自主管理方式」をとり入れています。
 この施設には、演劇・舞踏・音楽・美術等多様な創作活動を行なうためのマルチ工房や、練習・発表・制作・展示・研修などを行なうためのドラマ・ミュージック・アート に関する各工房、創作・交流・研修・会議・発表などを行なうための各種施設、伝統技術を守り伝えていく「金沢職人大学校」などが併設されており、個性豊かな地域芸術の情報発信基地、交流拠点の場として 、多くの市民に活用されておりました。

☆12月17日(火)

▽京都府京都市…『キャンパスプラザ京都』について。
 京都市(人口約146万7千人/610.22ku)の玄関口、JR京都駅前に位置し、地上6階地下1階・延床面積1万1677.47uの建物 である「キャンパスプラザ京都」は、大学都市として発展してきた京都において、学術研究・文化芸術活動を通じて、大学・地域社会・産業界の繋がりや大学相互の結びつきを一層深め、大学教育に対する社会の期待や学生ニーズの多様化にさらに対応していくために、京都市が主体となって、市内 等にある国立大学3校、府立・市立大学5校、私立大学42校、および京都の経済4団体の加盟・出資を集めて「財団法人 大学コンソ-シアム京都 」を設立し、その中心施設として設置したものです。
 大学コンソ-シアム京都では、大学相互の単位互換やシティーカレッジ、大学連携による共同事業、学習サポート支援事業、大学の政策動向の情報収集・発信、自主研究や京都市シンクタンク事業 などの委託事業、大学コンソーシアムのホームページ、パンフレットの作成、英語版の対応、研究者データベースの英語版での発信や海外との教育・研究連携 などのほかに、新時代への対応として、デジタルアーカイブ推進による研究者データベースを基盤とした研究成果の発信と知的資源の相互利用・共通仕様等の検討、大学教育の遠隔講義システム(ネット授業)の研究 、産官学共同研究・高度人材育成プログラムによるアントレプレナー教育、学生ベンチャースタートアップスクールの新設(経産省・京都市からの委託事業)、NPO人材育成プログラム、インターンシップ(中小企業庁からの補助事業)などなど、京都市が持つ大学という資産を徹底的に生かすための総合的・複合的な取り組みがなされています。
 キャンパスプラザ京都はその拠点として、地下に駐車場、1階にエントランスと情報交流プラザ、2階に会議室・ホール・和室、3階に放送大学京都学習センター、4〜5階に講義室・演習室・ロビー、6階には京都の伝統的建物や染色物などの匠の技を後世に伝えるためのデジタルアーカイブ研究センターや各種研究室などが配され、それぞれ多くの学生に利用されておりました。

☆平成14年12月15日(日)                                  

  本日は一日、12/18(水)の議会最終日に行なう討論の原稿書きなど事務作業をして過ごしました。
 明日から明後日まで、市議会の「鉄道対策・農水省跡地利用特別委員会」で、金沢と京都に視察に行ってきます。ご報告はまた後日。

☆平成14年12月14日(土)                                  

  本日日中は、娘の幼稚園の「クリスマス会」の参観をし、娘のクラスの劇の出番終了後は、地元のすきっぷ通り商店街に戻って、恒例の「チャリティー餅つき大会」の手伝いをしました。毎年お手伝いしているうちに、私の役割分担も「もち米の蒸かし係」が定番となったような感があります。

 夜は、自由民主党の旧・衆院東京第18選挙区支部(武蔵野市・三鷹市・小金井市)青年部の「忘年会 兼 選挙区分離お別れ会」(仮称)を開催しました。
 法律とはいえ、国勢調査ごとに選挙区がコロコロ変わってしまう現在の仕組みは、本当に困りものです。

☆平成14年12月13日(金)                                  

  本日は、午後より「鉄道対策・農水省跡地利用特別委員会」が開かれ、継続となっていた陳情2件(→案件はこちら)と同時に、先に議員や武蔵境駅者・広場・街づくり協議会に示されていたJR側から出た新 ・武蔵境駅舎((案)→12/11の日記)についての行政報告とそれに対する質疑が行なわれました。

☆平成14年12月12日(木)                                  

 きょうは午前10時より、市議会の「建設委員会」が開かれ、6件の陳情が審議されました。(→案件はこちら)
 本日審議した陳情のひとつ『吉祥寺西公園のトイレ設置に関する陳情』は、吉祥寺本町3丁目にあった外務省精励会(職員寮)跡地約2100uについて、平成11年の周辺住民を対象にしたアンケート調査や、市民など110名が参加して実施された平成12年の「樹の下で語ろう」フォーラムの結果を受けて公園として の利用を決定、どのような公園にするかについては、「吉祥寺西公園基本構想策定委員会 」を組織し、市民参加によるワークショップを6回にわたって開催、市民の意向やアイデアを盛り込みながら平成13年11月に公園の基本構想を策定し、具体的な詳細設計(実施設計)も出て、本年度には工事に入る予定になっているものですが、ここにきてにわかに、公園内にトイレを設置して欲しいという運動が起こり、同陳情が提出されてきたものです。
 しかしながら、今回の吉祥寺西公園のような「街区公園」(半径250m範囲の市民対象)については、設置・維持管理経費や臭気、ホームレスの心配など、地域問題もあり、 市がトイレを設置する基準(5000u 以上の「広域公園」(相当の理由ある場合は別))には入っておらず、ワークショップ等で議論されてきた中でも、この公園にトイレが必要という意見はほぼ出なかったようなのです。
 今回のこの陳情提出者には、大手のスーパーも多数含まれており、本日、代表のひとりとして陳述を行なったスーパーの店長さんも、公園が出来ることによって自分のところにトイレを借りに来る市民が増えてしまうのではないかと心配しているようでしたが、私は、これは考えようではないかなと思いましたし、また、このようなケースで同公園にトイレを設置すれば、設置基準を変えることとなり、市内にある同規模20ヶ所の街区公園はどうするのかという議論にもなろうかと思います。
 そのようなことで、公園開設の準備は準備として進めつつ、この問題は市民からの意見をもう少し待ったほうがいいのではないかと思い、私は陳情の継続を主張しましたが、継続と採決を求める委員が同数であったため、通常、委員長は慣例として議会で議論することを大事にするため、可否同数の場合は継続とするのですが、本委員会の委員長(共産党)は、この慣例を無視して強行に採決に持っていってしまいましたので、私は同陳情には反対することになりました。
 共産党は他にも、交通バリアフリー法を受けて市では委員会を立ち上げ、設置の方向でJR側と交渉を進めてきた三鷹駅のエスカレーター問題などについても、設置の方向が見えかけてきたことをすばやくとらえて、今回 『三鷹駅北口へのエレベーター・エスカレーター設置に関する陳情』というものを出してきました。来年の選挙も近く、何か手柄を立てたいのはわかりますが、こういう 問題を政治運動に利用する姿に感心できないのは私だけでしょうか。
 本日夜は、(社)武蔵野青年会議所で私が委員長を務める委員会で以前から準備を進めてきた今年最後の例会「クリスマス納会&卒業式」が開催され、昭和37年生まれの37年会、別称「三七(みな)の会」のみなさんが40才での卒業を迎えました。私も入会以来大変お世話になった方もおり、設営責任者ながら胸に迫るものがありました。

☆平成14年12月11日(水)                                  

 きのうから風邪をひいてしまい、朝、下の子どもと病院へ。今年の風邪は喉と鼻にきて非常に息苦しいです。しかし、あすは青年会議所で私が委員長を務める委員会が担当する今年最後の12月例会「クリスマス納会&卒業式」のため休んでもいられず、JC事務局にて準備作業を行ないました。
 夜は、毎年恒例となっている「武蔵境駅舎・広場・街づくり協議会」の忘年会に出席しました。なお、私たち市議会議員には12/9に封書で送られてきておりましたが、過日JR側から高架後の武蔵境新駅舎のデザイン(案)が同協議会にも示され、本日の忘年会に先立って、プロジェクターを使って下図についての説明がなされました。近隣の駅では見たことがない斬新で画期的なデザイン(案)でした。

☆平成14年12月10日(火)                                  

 今日は一日、自宅内にて事務作業などをして過ごし、夜は、11/18に開催された『ふるさと武蔵野市民のつどい』の反省会兼忘年会が開かれ、これに出席しました。

☆平成14年12月9日(月)                                   

 本日は、昼から私たち自由民主クラブと市議会市民クラブの代表があつまり、来年の選挙に向けたスケジュール等について話し合いました。
 夜は、青年会議所で私が委員長を務める委員会が担当する12月例会「クリスマス納会&卒業式」の最終準備やリハーサルのための委員会を開きました。

☆平成14年12月8日(日)                                   

 本日は、衆議院の新選挙区(東京第18選挙区:武蔵野市・小金井市・府中市)でもひきつづき一緒となる、小金井市での「第25回自由民主党小金井市民の集い」 が開催されこれに出席しました。第二部では、元ニュースキャスターで評論家の 俵 孝太郎氏の講演もありましたが、同時刻に武蔵野市の社交飲食業同業組合主催「チャリティーカラオケ大会」の懇親会が開かれていたため、私は、第一部の「式典」終了と同時にそちらに向かいました。

☆平成14年12月7日(土)                                   

 本日は、市内の公立及び民間保育園や保育関連施設・団体が参加して、日ごろの各保育の実践風景を写真パネルにして展示したり、人形劇や大道芸などを一日家族で楽しむための「武蔵野市子育てフェスティバル」〜パパ、ママ、いっしょに遊ぼうよ〜というイベントが武蔵境駅前のスイングビルで開催され、我が家もみんなで出かけました。午後3時からは、武蔵野市の教育委員も勤めるシンガーソングライターの みなみらんぼうさん(武蔵野市こども協会理事)ら、子育て関係団体代表の方々がパネリストになっての子育てシンポジウムも開かれ、 多くの若いおとうさんやおかあさんが参加していました。
 夜は、武蔵野市医師会と青年会議所関係など、2件の忘年会に出席しました。

☆平成14年12月6日(金)                                   

 本日は、毎年1月末から2月初めにかけて開いている私の「市政報告会&新年会」の日程調整などをして過ごし、午後4時からは、衆議院の旧選挙区時代から隣り同士として交流の深い自由民主党三鷹総支部主催による「第7回ふるさと三鷹わくわくDay」に出席しました。第1部では自由民主党の麻生太郎 政調会長の講演があり、日本経済復活のための持論をユーモアを交えながら展開し、聴衆を引きつけていました。

☆平成14年12月5日(木)                                   

 本日は日中、自由民主党武蔵野支部の機関紙「紫草(むらさき)」の発行準備と、青年会議所で私が委員長を務める委員会が担当する12月例会「クリスマス納会&卒業式」の準備のための、それぞれ事務作業や各種連絡などをして過ごし、夕方は、 同クリスマス納会のアトラクションに出演する「成蹊大学マジシャンズクラブ」の学生及び会場側担当者との「打ち合せ」を行ないました。
 夜は午後7時より、(社)武蔵野青年会議所の2002年度理事会として最後の「12月定例理事会」が開催され、終了後は2002年度理事会「打ち上げ」を本年度理事長が経営する料理屋 「魚はま」にて行ないました。

☆平成14年12月4日(水)                                   

 本日は、市議会定例会の2日目で、きのう残った8名からの一般質問や、本定例会提出の議案説明ならびに一部議案の採決と陳情等の委員会付託がなされました。
 夜は、自由民主党武蔵野支部の事務所にて機関紙発行の打ちあわせを行ないました。

☆平成14年12月3日(火)                                   

 きょうから「武蔵野市議会第四回定例会」が開催され、議員18人から予定されている一般質問が始まりました。私は、本日7番目に一般質問を行ないました。質問および答弁の詳細は近日中に当ホームページでご報告しますので少々お待ちください。
 本日夜は、青年会議所で委員長を務める委員会の会議へ。

☆平成14年12月2日(月)                                   

 本日は一日、明日から開催される本会議のための準備などをして過ごし、夜は、実家の食肉卸業で加盟している武蔵野市の「食肉組合」の忘年会が組合員の経営する焼肉店で開かれ、これに参加しました。

☆平成14年12月1日(日)                                   

 本日は、境地域福祉活動推進協議会(境福祉の会)とケアグループ境の共催による「地域交流クリスマス会」が開かれ、地域の議員のひとりとしてお招きいただいたので出席してご挨拶 しました。きょうの会には、境1〜4丁目にお住まいの高齢者の方々80名以上が参加し、歌、詩吟、折り紙などの余興や、ティータイムを楽しみました。
 


☆ 活動日誌のバックナンバーはこちら


ご意見をお待ちしています。

もどる