■■■ 活動日誌 ■■■

 

▽ 活動日誌バックナンバー                                

◎平成15年 2月 1日(土) 〜28日(金)


☆ 活動日誌のバックナンバーはこちら


ご意見をお待ちしています。

もどる

☆平成15年 2月28日(金)                                  

  下記視察終了後は、羽田空港到着後急いで帰り、地元で私も参加している青少協第2地区の「地区委員懇談会」に出席しました。学校週5日制の導入、地域の安全など、子供たちを取りまく環境の変化に応じつつ、地域や行政としてもさまざまな対応をしていますが、過保護になりすぎてもいけないとも感じております。
 

☆平成15年 2月27日(木)〜28日(金)「武蔵野市開発公社」視察報告         

 上記日程にて、吉祥寺の伊勢丹百貨店が入っているビルや武蔵境駅前のスイングビルなどを管理し、私が評議員を務める「財団法人武蔵野市開発公社」の視察に行ってきましたので、以下ご報告します。

▽2月27日(木)
◎広島市…『再開発事業』視察
 広島市(人口約111万3千人/742ku)では、平成6年から13年にかけて5つの地区【金座街地区五日市駅北口地区広島駅南口Aブロック地区西荒神地区金座街地区】の再開発を完了させ、現在も3地区 【広島駅表口Bブロック地区緑井駅周辺地区大手町四丁目1番地区】の再開発を手がけており、その手法を勉強しました。
(各再開発の詳細は上記の地区名をクリックして頂きPDFファイルでご覧いただければと存じます)


西荒神地区の再開発で建設された留学生会館

▽2月28日(金)
◎広島県大崎町…宿泊
 大崎町(人口約4,351人/20.44ku)は瀬戸内海に浮かぶ大崎上島にあり、武蔵野市とは平成2年から友好都市として交流を続けています。今回の視察で広島市内に宿泊するよりも友好都市が近くにあるのだからということでの宿泊訪問であるとともに、同町は今年4月に島内3町が合併となり「大崎上島町」となるため、「大崎町」としては最後の訪問として、同町理事者や町議会正副議長との懇談を兼ねました。
 

☆平成15年 2月26日(水)                                  

 本日は、私が武蔵野市議会を代表して出ている三多摩地域廃棄物広域処分組合の「議会」が開かれ、平成15年度の組合一般会計予算並びに組織団体(各市)別負担金などの議題を審議しました。歳入歳出予算の総額は約97億円、内、84.5%にあたる82億円は各市負担金で賄われ、武蔵野市は約4億1,700万円の負担金を拠出しています。

☆平成15年 2月25日(火)                                  

 本日は、3/22に予定する『島崎義司を激励する会』 と、今後の選挙戦に向かっての大まかな予定を相談するため、「世話人会」を開きました。昨日、市の選管による市長・市議立候補予定者説明会があり、市議立候補予定者40名が来ましたが、それぞれ一定の支持基盤を持っている人たちばかりであり、厳しい状況であることを話しました。

☆平成15年 2月24日(月)                                  

 本日午前中は、明日行なう『島崎義司を激励する会世話人会』に関する電話連絡などをして過ごし、午後は、市議会の「鉄道対策・農水省跡地利用特別委員会」が開かれました。今回の委員会では、新たに提出された陳情2件と合わせて都合4件の陳情の審査と、行政報告として農水省跡地に建設する施設を検討する「新公共施設基本計画検討委員会」から、これまでの14回にわたる委員会での議論した結果としての施設計画の報告書が市長に提出され、その内容に関する説明がありました。この報告書に関しては3月10日頃には市のホームページに掲載されるとのことですので、ここでは割愛させていただきます。
 夕方からは、市議会で所属する自由民主クラブの会合に出席、終了後は地元の「武蔵境駅前商店街協同組合」(すきっぷ通り)の理事会に出席しました。

☆平成15年 2月22日(土)                                  

 本日午前中は、リーフレット(政策ビラ)の原稿書きなどをして過ごしました。
 午後は14時から、武蔵野市教育委員会の主催により、三鷹市にある中近東文化センターの講堂において「三笠宮崇仁親王殿下 特別講演会」が開かれ、『ペルシャ帝国の都 ペルセポリスについて』のご講演を賜りました。三笠宮殿下は大正天皇の第4皇男子としてお生まれになり、故 昭和天皇の弟君にあたります。日本における古代オリエント学の第一人者としてもつとに有名で、本日のご講演も、われわれ素人にもとても分かり易くご説明下さり、また、失礼ながら88歳にはとても思えない、まさに「かくしゃく」たるご講演ぶりでした。
 講演会終了後は、中近東文化センターの企画展示をみてまわりましたが、私にとっては、選挙近くの準備に忙殺される日々の中、まさに「忙中閑あり」で、心の落ち着きを取り戻す有意義な時間となりました。

☆平成15年 2月21日(金)                                  

 本日午前中は、リーフレット(政策ビラ)の原稿書きなどをして過ごし、午後は15時より、昨年4月〜5月にかけてのゴールデンウィーク中に、土屋正忠団長(市長)、赤松清副団長(議員)のもと、市長・市議会議員団として私も会派を代表して公式訪問した「ロシア連邦 ハバロフスク市公式訪問」と、井口良美議長を団長として昨年8月に公式訪問した「ルーマニア国 ブラショフ市訪問」の、2つの「海外視察報告会」を開きました。なお、私の視察報告については、活動日誌の平成14年 4月29日(月)〜5月3日(金) 「ハバロフスク市公式訪問」報告をご覧いただければ幸いです。
 本日夜は19時より、市内の経済人を中心とする有志が主催して「土屋正忠を囲む会」が開かれ、私もこれに出席しました。

☆平成15年 2月20日(木)                                  

 本日は10時より、私が副委員長を務める「建設委員会」が開かれ、継続審議中の「調布保谷線沿道の生活・環境に関する陳情 」、「中町2丁目・三井不動産マンション計画反対に関する陳情」が諮られ、次回任期中最後の建設委員会に持ち越しました。なお、同じく継続審議中であった「境5丁目(仮称)武蔵境マンション建設に関する陳情 」は、市の紛争調停により、住民・事業者双方が合意に達し、同陳情は取り下げられたことが報告されました。
 午後は15時より、自由民主党の三多摩議員連絡協議会の定期総会が立川のグランドホテルで開催され、これに出席をしました。
 夜は19時より、選挙に向けて、若手による支援いただく会(事務局の一部)を作っていただき、初会合を開きました。

☆平成15年 2月19日(水)                                  

 きょうは、朝から市民相談を受け、午前中はその対応などをして過ごし、午後は、昨日の引き続きで『島崎義司を激励する会』の世話人会開催の案内を持ってまわりました。
 本日午後4時からは、「武蔵野三鷹保健衛生組合解散式」が開かれました。この組合ではこれまで、2つのごみ焼却場と境南町の日本赤十字病院の中に伝染病棟を設置して共同経営してきましたが、伝染病法が改正され、伝染病対策の仕事が市町村から東京都に移ったために、この組合の存続意義が少なくなり本日の解散式に至 ったものです。
 三鷹市とは衆議院の選挙区も離れてしまい、またひとつ三鷹市とのつながりが薄れることは何となくさびしい気がしますが、同組合の副管理者である土屋正忠 武蔵野市長は「永遠の燐市である三鷹市とは別の形で相互協力協定のようなものを結ぶ方向で協議している」というようなことを挨拶の中で話されていました。

☆平成15年 2月18日(火)                                  

 本日日中は、市民相談や昨日の引き続きで『島崎義司を激励する会』の世話人会開催の案内を持ってまわり、夜は、武蔵野市民でつくる政治団体「東京新世紀委員会」主催による『統一地方選挙候補予定者政策発表集会』が武蔵野公会堂で開かれました。
 なお、本集会に先立つ開会1時間前に同所2階の会議室において土屋正忠市長が記者会見を開いて正式に再出馬を表明し、今後の10年を展望した政策発表を行ないました。
 午後7時から開会された集会では、私も与えられた3分という極めて短い持ち時間の中で、新しい時代の行財政改革議論のあり方などを訴え、また、市長・市議選に当たって対立候補陣営が展開する 「武蔵野市 民は近隣市と比較して市税を多く納めている」という詐欺商法まがいのチラシが出回り市民が幻惑されかけていることに触れ、これは“全く見当違いで無責任な主張”であることを明確にしておきました。
 言うまでもありませんが、税率はどこの市でもいっしょであり、武蔵野市は所得が高い人が多く住んでいる分納められる税金も多く、また、客観的評価が価格に反映する固定資産税が比較的高いのは、高環境生活都市“あこがれの街”『武蔵野市』の宿命ともいえます。 さらに、相手陣営が使用している数字である平成13年度は、本市にとっても予想外の法人市民税(NTTから)約54億円が納税された年であり、この年だけ抽出して市民一人当たりの納税額を算出すると他市よりも平均額が上がるという カラクリになっており、極めて作為(悪意)的な数字のマジックなのです。
 つまり、「武蔵野市民は近隣市と比較して市税を多く納めている」どころか、高所得者・高額納税法人の担税力により、「多くの市民は納税額に見合ったあるいはそれ以上の高品位な行政サービスを受けている」といえるのです。


市民に再出馬表明をする土屋正忠市長

☆平成15年 2月17日(月)                                  

 本日は午前10時より、多摩地域25市1町から出るごみ焼却灰や破砕処理した不燃ごみ の埋立て処分場(処理人口約380万人、世帯数約160万世帯)を管理・運営している「三多摩地域廃棄物広域処分組合」が 最終処分場の延命策の切り札として進めてきた『エコセメントプラント』の造成工事記念式典が、建設予定地である二ツ塚処分場内にて執り行われ、私も各市市議会から選出されている処分組合議会議員としてこれに出席ました。

 午後帰宅後は、昨日の引き続きで『激励する会』の世話人会開催の案内を持ってまわり、夜は、武蔵野青年会議所の現役役員とOB会執行部との会員拡大に関する会合に出席しました。

☆平成15年 2月16日(日)                                  

 本日午前中は、3月予定の『島崎義司を激励する会』の世話人会開催案内を持ってまわり、午後は地域で大変ご活躍されていた方の告別式に参列しました。帰宅後は、本日は雨が強くなってきたために事務作業とし、リーフレットづくりなどをして過ごしました。

☆平成15年 2月15日(土)                                  

 本日午前中は、3月22日に予定する『島崎義司を激励する会』の世話人会の開催案内作成などをして過ごし、午後はそれをもってまず後援会の役員をまわりました。
 午後4時からは、武蔵野市民でつくる政治団体「東京新世紀委員会」が推薦する議員及び候補予定者の「打ち合せ会」を開き、2月18日に予定する大会の進行の確認や、政策ビラ発行などについて諮りました。
 本日夜は、「武蔵境駅舎・広場・街づくり協議会」の主催により、『新武蔵境駅舎説明会』が開かれました。新駅舎の説明については、昨年の忘年会を兼ねた経過説明会の中でも、忘年会に先立ってプロジェクターを使って説明がなされましたが、本日は、より広い市民の方々から協議会に対して様々なご意見を頂きたいという趣旨で、同様の説明と公聴のために開かれたものでした。

☆平成15年 2月14日(金)                                  

 本日 は夕方まで、リーフレットの原稿作りをして過ごし、夜は、自由民主党武蔵野総支部大会(総会)が開かれ、昨年度の活動報告及び決算、本年度の活動方針や予算(案)などの承認がされ、私は、本年度決議(案)を担当しました。また、第2部で本年行なわれる市議選に向けた演説会が開かれ、私も予め決められた3分間で、議会の状況や選挙に向けた決意をお話しました。

☆平成15年 2月13日(木)                                  

 本日昼は、市議会で所属する自由民主クラブほか友好2会派で集まり、3月3日から始まる市議会第1回定例会の議案などについて行政側からの説明を聞きました。
 午後は、毎年、府中市にある「府中の森芸術劇場」で開かれている、「東京都市議会議員研修会」に参加しました。式典で永年勤続議員及び事務局職員の表彰が行なわれたあと、テレビ東京のワールドビジネスサテライトなどに出ている立教大学教授の斎藤精一郎氏の講演が行なわれ、日本経済の問題点などについての話を聞きました。

☆平成15年 2月12日(水)                                  

 本日は午前中、 ポスター、リーフレットなど選挙に向けた準備作業などをして過ごし、午後は、市民のご紹介で、先日幕張メッセで行なわれた環境自治体フェアにも参加していた企業の技術担当者から、ゴミ処理(特に塩ビ・廃プラ関係の)技術の最新事情について、お話を聞きました。
 その後は各種打ち合わせ等が続き、夜は、所属する(社)武蔵野青年会議所で、昨年度(2002)私が委員長を務めた指導力研修委員会が、昨年末12月例会担当であったことから、委員会に所属していた卒業生のお祝いもできなかったため、今年になってあらためて「打ち上げ」をということになり、メンバーの料理店で開きました。

☆平成15年 2月11日(火) 建国記念日                          

 本日は、午後1時30分より、私も会員になっている「世界連邦早春の集い」(武蔵野支部)に出席しました。(「世界連邦」の沿革や目的は→ 昨年2/16活動日誌 をご参照いただければと思います)

☆平成15年 2月10日(月)                                  

 本日は、印刷業者と新ポスター作成の最終打ち合わせをしたり、選挙準備の各種作業などをして過ごしました。
 なお、きょうは私の37歳の誕生日でした。

☆平成15年 2月 9日(日)                                  

 本日昼は、前回の選挙で事務所を借りたり、何かとお世話になっているお宅での葬儀に参列しました。
 午後は、娘が通うピアノ教室の近隣教室合同「発表会」が開かれ、参観に行きました。家ではあまり練習をしているようには見えませんが、教室ではちゃんと先生の言うことを良く聞いているようです。

☆平成15年 2月 8日(土)                                  

 本日午前中は、自由民主党武蔵野総支部の役員会に出席、2月14日に開催する支部大会の打ち合せなどをしました。
 午後は、ポスター貼りなどをしてまわり、夜は、武蔵野青年会議所(JC)OB会の総会に出席しました。今年、私はJCで委員会に所属しない執行部の「監事」という立場にあり、このようなJC内外の団体の主催する会に顔を出して交流を図ることが重要な仕事のひとつとなっています。

☆平成15年 2月 7日(金)                                  

 本日午前中は、ポスター貼りをしてまわり、午後は、武蔵野市民文化会館で開催された「市立中学校連合音楽会」を参観しました。後輩たちの見事なハーモニーと、私たちの時代にも歌っていた「河口」などに、懐かしく聞き入りました。
 夜は19時より、今回初めての試みとなる武蔵境商店会連合会合同の「新年会」が開かれました。これまでは、それぞれの商店会がそれぞれ関係のある来賓を招いて個別に新年会を行なっていましたが、今回は合同一括での新年会となり、お招きをいただく私たち議員にとっても、ひじょうにありがたい企画でした。

☆平成15年 2月 6日(木)                                  

 本日午前中は、 地元の第二小学校で行なわれていた全日学校公開を参観しました。公開中は、朝の児童の登校から下校するまでの時間、受付をすれば、どこの学級でも自由に参観することができます。私たちの頃とはずいぶんちがうなぁと感じたのは、1年生の児童がローマ字入力のパソコンを上手に打って文章を完成させたり、通常の授業でも子ども達が積極的に発言・発表している姿でした。

 昼は、武蔵野市民でつくる政治団体「東京新世紀委員会」の議員側事務局打ち合せを行ない、2月18日に予定する大会や、政策ビラ発行などについて協議しました。
 午後は13時より、市議会の「各会派代表者会議」が開かれ、市長交際費裁判の報告、市長助役等特別職・市議会議員の報酬審議会の結果、小児救急医療体制の充実など についての報告がありました。
 市長交際費については、2審で、1審で否定された6件中3件が認められたが、残りの3件についても自治のあり方の基準を定めるものであり、納得できないので上告したいとの報告でした。
 報酬審議会については、平成8年以降開催していなかった結果、それまでの一般職員などのベースアップ幅との比較で、今回、東京都の人事委員会からでた引下げ勧告内であるため、今回は据え置 くという結論が出たとのことでした。
 小児救急については、お隣の小金井市(ゆくゆくは三鷹市とも)と共同で、武蔵野市の境南町にある日本赤十字病院に補助金を出して、小児救急医療の体制を充実させてもらう協定を結ぶというものでした。
 夜は19時より、(社)武蔵野青年会議所の2月定例理事会に出席し、最後に本日理事会の監事講評をしました。本日は総会資料の審議などもあったので、「会員の大切な会費がどのように使われたのか、青年会議所の事業として効果的なものであったのかを、自分自身のこととしていまいちど点検し、今後の事業に活かすべき 」と講評しました。

☆平成15年 2月 5日(水)                                  

 本日は、選挙に向けた会合の日程調整や、ポスター貼りなどをして過ごしました。

☆平成15年 2月 4日(火)                                  

 きょうは、市民でつくる政治団体「東京新世紀委員会」でつくったポスターが出来上がってきたので、両面テープで裏貼りをし、とりあえずは近所から貼りだしました。

☆平成15年 2月 3日(月)                                  

 きょう午前中は、一昨日開催した私の『市政報告会&新年会』 に参加していただいた方々への御礼廻りをして過ごし、午後からは、地元の氏神様「杵築大社」の恒例行事『節分祭』がとり行われ、私も、裃を着用して昇殿し、厄除け開運のお祓いをしてもらうと同時に、私が住む地域である二区氏子会の受付のお手伝いをしました。

☆平成15年 2月 2日(日)                                  

 本日は、 武蔵野市の経済界や医師会、文化・スポーツ団体から多くの方々が参加してつくっている、市民による政治団体「東京新世紀委員会」の『拡大幹事会』が開かれ、今春の市議・市長選など今後の日程や対応について協議しました。

☆平成15年 2月 1日(土)                                  

 きょうは、私の後援会の、新春恒例の『市政報告会&新年会』を開催しました。
 市政報告会では、昨年の私の議会活動やその他で取り組んでいる仕事、議会での出来事や状況、JR高架事業の今後の進捗や農水省跡地施設の検討状況など、直近の市政の話題についての報告を行ない、また、今春行なわれる市議選に向けた決意表明も行ないました。


☆ 活動日誌のバックナンバーはこちら


ご意見をお待ちしています。

もどる